札幌市テレワーク推進サポートセンター(テレサポ) SAPPORO TELEWORK SUPPORT CENTER
Tel.011-708-3500

多様で柔軟な働き方の推進整備にまつわる2022年の法改正留意点について

開催概要

開催日程
6月16日(木)
時 間
13:30〜14:30
(オンライン接続可能開始時間 13:15)
開催場所
オンラインセミナー / 来場にて開催
※事務局より事前に登録用URLを送付いたします。
※来場参加者も先着10名様に限り可(会場:札幌市テレワーク推進サポートセンター)
対 象
札幌市内中小企業のご担当者様
定 員
オンライン定員:100名
来場の場合:先着10名
※定員に達した場合はその時点で募集を終了いたします
費 用
無料

セミナー内容

2022年から電子帳簿保存法の改正や社会保険の適用拡大、育児・介護休業法の改正など様々な法律や制度が変わります。テレワークで柔軟な働き方が広がった現在、人事労務においては、多角的な観点からこれらへの対応を検討することが望まれます。また、令和4年5月13日に経済産業省が公表した「人材版伊藤レポート2.0」においてもテレワークの円滑化等が掲げられ、ますますテレワークの重要性は増していきます。本セミナーでは、多様で柔軟な働き方の推進整備を更に進めるうえで、知っておくべき法改正のポイントや、人材版伊藤レポートの概要、テレワーク基盤を活用して副業・兼業・フリーランス人材を活用する際の工夫点を解説します。

    [スケジュール]
  • 講演 13:30~14:20
  • 質疑応答 14:20~14:30
講師
日比谷タックス&ロー弁護士法人
弁護士
堀田 陽平

石川県出身 弁護士 2020年9月まで、経済産業省産業人材政策室で任期付き職員として、兼業・副業、テレワーク等の柔軟な働き方の推進、フリーランス活躍、HRテクノロジーの普及、経営戦略と人材戦略の適合(人材版伊藤レポートの策定)等、生産性向上の観点からの政策立案に従事。
近著「Q&A 企業における多様な働き方と人事の法務」(新日本法規)等。